あなたの自動車保険は大丈夫?事故対応時のサービスを確認しよう

自動車保険の内容でしっかりと確認しておきたいのが事故対応について。各社で実際に事故が起きた時の対応が違いますので、事前にチェックしておきましょう。例えば事故が起きた時にどのぐらいの時間で現場まで来てくれるのか、土日も対応しているのか、事故後の対応はしてもらえるのかなどが挙げられます。いざ事故を起こしてしまったりすれば、冷静に行動することはなかなか難しいものです。安心できる自動車保険の事故対応の内容を調べておきましょう。

また、もちろん自動車保険の事故対応内容が良くても、保険料がどのぐらいかかるのかも気になるところです。充実していても保険料が高すぎては困りますので、自動車保険の見積もり一括サービスを利用することで、満足できる自動車保険を選ぶことができます。

自動車保険の等級について

自動車保険には「等級」というものがつけられています。「等級」とは、詳しくいうと「ノンフリート等級別料率」における「等級」のことをいいます。ノンフリートとは契約者が保有している車の数が9台以下の場合をいいます。法人で10台以上の車を保有している場合はフリートといいます。個人ならノンフリートに該当します。

等級は1から20まで分けられています。1が最も保険料が高く、20が最も保険料が安くなっています。7以上になると無事故割引率と事故有割引率の2つがあり、事故有りのほうが割引率が低くなります。最も高い20等級の無事故ドライバーだと、63%引きになります。新規契約者は、最初は6等級になります。前年度が無事故であれば1つ上がります。逆に事故を起こして保険を使用している場合は、1件の事故につき3つ下げられてしまいます。無事故の優良ドライバーになるほど、等級が上がり保険料がどんどん安くなるというシステムです。

自動車保険の特約について

最近の自動車保険には、さまざまな特約が数多くあります。通常の事故対応以外でも、弁護士費用の補償などもあります。基本の保険料に少しの保険料をプラスすることで、幅広い補償にサービスを受けることができます。どの補償の範囲なら限定する事ができるか、どの補償の範囲を広げたいか、イザというときに役立つのを見極めて、契約前に必要なものをしっかりと選んでおくことが重要です。保険会社から提案されるオススメをそのまま鵜呑みにして契約するのは危険です。中身を知らずに色々と付帯していたら、保険料が知らない間に高額になってしまいます。

では、自動車保険の特約は一体どういったものがあるのか、気になるところです。まずは医療保険金に運転者家族限定特約、運転者年齢条件に運転者本人限定特約などは一般的な特約です。また等級プロテクトや子供特約、代車費用担保に新車取得費用担保保険特約などは最近用意されているユニークな特約です。まずは、自動車保険無料一括見積りで自分に合う自動車保険を見つけてみるのもオススメです。

自動車保険おすすめサイト

自動車保険についてのおすすめサイトを紹介します。自動車保険の選び方や事故対応について詳しく説明されています


自動車保険は毎年更新時期になったら、内容をよく確認することが大事です。場合によっては加入している保険の見直し、乗り換えをするようにしましょう。